» チュートリアル エフェクト - Mr. Wiggle
This site relies heavily on Javascript. You should enable it if you want the full experience. Learn more.

チュートリアル エフェクト - Mr. Wiggle

English | Italian | Spanish | Mandarin

TOC: エフェクトとシェーダー
Back: 頂点シェーダーの準備
Next: 表示するための数式


有名なMrWiggleエフェクトに取り掛かりましょう。これはサイン波によってメッシュを変形させます:

頂点シェーダーはメッシュの頂点ごとに呼ばれます。ここ?で学んだように、頂点シェーダーの入力は今処理されているメッシュの頂点に保存されているデータです:

vs2ps VS(
    float4 PosO  : POSITION,
    float4 TexCd : TEXCOORD0)
{
...
}

現在の頂点の位置であるPosOベクトルに関心を向けて下さい。頂点の垂直位置(y座標)に依存したx座標のオフセットを追加してみます:

PosO.x += sin(PosO.y);

波を制御するためにいくつかのパラメータを追加します:

PosO.x += sin(PosO.y * Frequency + Phase) * Amplitude;

そうすると入力を伴う頂点シェーダーは次の様になります:

float Frequency = 10;
float Phase = 0;
float Amplitude = 0.01;
 
vs2ps VS(
    float4 PosO  : POSITION,
    float4 TexCd : TEXCOORD0)
{
    //declare output struct
    vs2ps Out;
 
    //offset x coordinate
    PosO.x += sin(PosO.y * Frequency + Phase) * Amplitude;
 
    //transform position
    Out.Pos = mul(PosO, tWVP);
 
    //transform texturecoordinates
    Out.TexCd = mul(TexCd, tTex);
 
    return Out;
}

そして、その結果パッチはこの様になります:

mr wiggle patch

Next: 表示するための数式
Back: 頂点シェーダーの準備
TOC: エフェクトとシェーダー

anonymous user login

Shoutbox

~32min ago

udo2013: @sunep:had an idea how to restore midi-data by one lick and bring the sliders in original position.patch in forum."restore midi.."

~6d ago

sunep: @udo2013 make a forum post about and I can share my subpatch

~6d ago

sunep: @udo2013 I have myself dealt with that problem by using LTP (Value) in pickup mode

~10d ago

~10d ago

~12d ago

joreg: @soundreactor: yes

~12d ago

soundreactor: is 50beta.. supposed to be working in windows 7 ?